公共料金をクレジットカードで安心利用

日本人は現金主義と言われます。特に、一定の年代以上の人や、借金に対して悪印象が非常に強い人には、クレジットカードは悪、という印象すらあるかもしれません。ですが、利用法を工夫すれば、危険を避けて安全にお得利用ができます。たとえば、公共料金の支払いを全部クレジットカードで行う、といったものです。一定額を支払うと、一定ポイントがもらえるというクレジットカードも多いのです。自動引き落としに設定しているとしたら、クレジットカードだろうと、口座からの引き落としだろうと意味合いはほとんど変わりません。年間利用料金がゼロのクレジットカードを使えば、支払い額がまったく変わらないまま、ただポイントがちょっとずつ貯まるのはお得です。危機感がある人は、ショッピング利用などをすることに対するものですので、利用法を考えれば安心です。