どこでもクレジットカード

私は社会人になってから、普段の買い物のほとんどをクレジットカードで支払うようにしています。理由はいろいろありますが、大きく2点あります。一つ目は、多くの方がメリットに感じているであろう「ポイント」です。現金で1万円分普通に買っていたものをクレジットカードに変えるだけで、平均ですが数百円分は得することになると思います。たった数百円と思う方もいると思いますが、必ず毎月支払う「食費」や「固定費」などをすべて合わせると、月に数千円分はポイント分を得することになるかと思います。これを何年も続けると馬鹿にできない金額になってきます。二つ目は、クレジットカードについている特典です。例えば私が使用しているカードの中には、常にどこでも1%値引きになったり、飲食店で10%、15%値引きになるものもあります。こういったカードをよくいくお店ごとに使い分ければかなりの節約につながります。以上2点が大きなメリットであるため、私はどこでもクレジットカードで支払いをしています。

ポイントためています

クレジットカードは2枚しか持っていませんが、今はイオンのクレジットカードを使っています。もともと現金派で、後払いになるのが嫌でなるべく使わないようにしていましたが、ネットで買い物したときや飛行機のチケットをとったときなどどうしてもカード決済しないといけなくて使っていました。でもたまったポイントを交換するとき、結構使ったときはたまっていて嬉しかったです。WAONも使っているのでたまりやすく、今は大きな買い物はクレジットカードを使うようになりました。たまったポイントがWAONのポイントになり普通にお買い物で使えるのが便利です。月1くらいで交換します。イオンカードでETCも作っているのでそちらも自然にたまっています。

クレジットカードのおかげで持ち物が減りました

最近は駅の売店や様々な飲食店でもクレジットカードがほとんど利用できることもあり財布の中身に小銭を入れることも減りました。また、クレジットカードを積極的に利用することでポイントも貯まることもあってあえて現金を利用しないと言うパターンも増えています。ですから、お出かけするときに必要によってはスマートフォンの手帳型のケースにクレジットカードを差し込んで後は何も持たないで出かけることもあるほどです。 要するにクレジットカードのおかげで持ち物が減って非常にお気軽にお出かけできるようになったと言えるでしょう。 もちろん、ここにIC定期券等が入ることもありますがカードを2枚か3枚持てば生活できる状態です。

年会費無料!ポイント付与の強い味方。

20も後半に差し掛かったころ初めてクレジットカードを持ちました。それまではクレジットでの支払いって目に見えてお財布の中から現金が減らないので少し怖いなと感じていた部分がありました。しかし機会がありいざクレジットカードを手にすると、とにかくその便利さに心打たれました。私自身、洋服や日用品などネットショップを利用することが多かったのですが、クレジットを持っていないころは銀行やコンビニまでわざわざ支払いに行ったり、何らかの手数料が引かれたり…また、中にはクレジット所有していないと利用できないサービスも存在していて現金派の私は少し肩身の狭い思いをしていました。楽天を利用することが多かったので楽天カードを作りましたが、まず年会費無料なのがとても助かる点!利用してもしなくてもOKなのは非常にありがたかったです。そして何といってもポイントの付与が素晴らしい!ネットショップでも現金支払いの場合ポイントは付与されますが、カードを持つとその付与率が非常に高くなります。クレジットならではの恩恵です。またネット以外での利用に対してもポイント付与されるので、ここは現金で買うより断然お得!このポイントで時々美味しいスイーツが購入できてしまいます!確かに家計簿などつけていないと、どこで何を購入したか後でわからない…という点もありますが、持っていて損は絶対にない!使い方さえ間違わなければ便利で魅力いっぱいのシステムです!