クレジットカードの付帯サービスにはどのようなものがあるか

クレジットカードを作ると様々な付帯サービスを利用できるようになりますが、その代表的なものが利用額に応じてポイントが溜まっていくポイントサービスです。ポイント還元率は0.5%が一般的ですが、中には1~1.5%という高還元率のカードもあります。また、カードによっては特定の場所で利用するとポイント還元率が2~5%になることもあります。クレジットカードの付帯サービスはその他にもホテルやレストランなどでの優待・割引サービス、ガソリン割引やロードサービスなどの自動車関連サービス、チケットの先行販売や割引販売などがあります。また、クレジットカードを作っておくと空港ラウンジを無料又は割引料金で利用できたり、旅行先でトラブルが起きた際に手厚いサポート受けられたりするなどのトラベル系の付帯サービスも利用できるようになります。富裕層向けのハイグレードなカードだとサービスデスクがコンシェルジュとなってホテルの予約やチケットの手配などの様々なサービスを提供してくれるコンシェルジュサービスが利用できることもあります。